スタッフブログ

いかなごのくぎ煮

 

こんばんは

 

リビング営業部の橋本です。

 

 

 

今日は「いつでも遊びに来てね」と言って下さっていた、お客さまのお家にお伺いしました。

 

私が外回りをし始めたところで、まだまだ慣れていない頃に接点があったお客さまです。

 

 

 

そちらでいかなごのくぎ煮と、良く味のしゅんだ煮物を頂きました!

 

ikanago.jpg 

 

この辺りの地域では毎年くぎ煮を炊くお家が多いのです。

 

大きいお鍋いっぱいに炊いて知人や親戚に配られるお家もあるみたいです。

 

 

私の地元ではあまりくぎ煮を炊くという習慣が無かったので

 

初めてスーパーでくぎ煮を売る材料や調味料が大量に売られているのを見たときは驚きました。

 

 

 

地元の味、料理があるって素敵ですね。

 

 

 

さっそくお昼ごはんのお供に!

 

ご飯のすすむ甘辛いお味!!とってもおいしく頂きました。

 

 

社員皆でいただきます(^^)

今出来ることは何か?

事業開発推進室の森崎孝一です。

いまだ全貌が見えない今回の震災被害。

現地で耐えておられる方々。復旧活動にご尽力されている方々。

たくさんの方々のエネルギーやパワーが集中していることと思います。

そんな報道を見ていて思うことは、ただ一日も早いご復興をお祈りするということです。

阪神淡路大震災を経験した私にとって、決して人事とは思えませんし、人事にするつもりもありません。

今、私がこの仕事についているひとつの要因に、「震災とライフライン」ということが少なからず関わっていることも事実です。

そしてライフラインに携わる企業の一員として、身に付けてきた知識や技術を生かすことができるのではないか?ということも考えました。

しかしながら、様々な要因があり、容易に現地に赴くことが出来ない現状に、もどかしさを感じてしまいます。

今自分にできることは何か?を常に考えながら、出来ることをしていきます。


東北地方太平洋沖地震。

事業開発推進室の森崎 孝一です。

3月11に起こったこの地震の事を聞いたのは、仕事での移動中のラジオでした。

その後事務所での仕事でしたので、その状況を改めて確認したのは帰宅後のテレビでした。

その凄惨な状況に、16年前のことが思い出されました。

まだまだ行方のわからない方が多くいること、電気ガス水道などのライフラインが絶たれていることなど、人事とは思えません。

ただ、このような状況の中いったい自分にできることは何か?

答えが出せない自分に苛立ちすら感じてしまいます。

今の自分にできることは、電気の使用を控えることや、募金ぐらいしか思いつきません。

ただ一日も早く復興できることを祈りながら、自分にできることはしていきたいと思っています。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げるのと、犠牲になられた方々、またご家族の方々には深くお悔やみ申し上げます。




2月発電実績。

事業開発推進室の森崎 孝一です

自宅太陽光発電の2011年2月発電実績です。

長州産業 HIT210パネル×12枚  2.52kw 南向き 屋根角度30度

大阪ガス エコウィル使用の「W発電」です。

110303_2322~01.JPG


2月は雪や雨の影響で、発電量が伸び無いのでは?と思っていましたが・・・

終わってみると、シミュレーションを上回る発電量を確保することができました。

電金額  7566円  (電力の検針が月末〆ではないため、数字にずれがあります。)
電気料金  2770円  (前年同月比-1824円)
電気使用量 143kw  (前年同月比-77kw)


合計 9390円程度の光熱費の節約となりました。

CO2排出量や、石油量換算の節約に関しては、ある程度まとまってからご報告します。

無料相談・お見積り

浴室施工事例

キッチン施工事例

洗面・トイレ施工事例

その他施工事例

浴室施工事例 キッチン施工事例 洗面・トイレ施工事例 その他施工事例

チームスタッフ紹介

マイナビ2019

ハウスケア便利サービス

会社紹介

事業案内

メガソーラー事業

支店紹介

よくある質問

無料相談・お見積り

当社の主な活動地域は、マップ上の色分けされた区分となります。エリアマップをご確認のうえ、お問合せください。

神戸市西区 垂水区 須磨区 明石市
三木市 播磨町 稲美町 淡路市北部
上記以外のお客様はご相談ください。

大阪ガス ウィズガス

大阪ガス内管工事協会

ゲンバの星

このページのトップへ