スタッフブログ

夏本番を迎えて

こんにちは、本社営業サービスチームの保田です。

 

 

 

暑い日が続いていますが、皆さん元気に過ごされておられますか?

 

 

暑い暑い日はエアコンの効いた部屋で1日ダラ~っと過ごしたい、、、

 

 

そう思うのは僕だけではないはずです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ところでみなさんはエアコンを効かせるとき、

 

 

エアコンの冷房ボタンか除湿ボタン、

 2016072802

 

どちらを使われますか?

 

 

 

僕はなんとなく除湿ボタンを使っていま

 

 

が、除湿ってどうゆう仕組みなのか?

 

 

ふと気になったので調べてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空気は温度が高いと水分をたくさん含むことができ、

 

 

温度が低いと水分をあまり含むことが出来ません。

 

 

その仕組みを利用して、エアコンの中に部屋の暖かい空気を吸い込んで

 

 

機械の中で冷たい空気に変え、

 

 

空気が抱えられなくなった水分だけを外にだしているそうです。

 

 

そして冷たくなった空気は部屋の中に戻される。

 

 

結果、部屋の湿度が下がり温度も下がって涼しくなるそうです!(弱冷房除湿)

 

 

 

 

ただし除湿にも種類があり、

 

 

部屋の温度を下げないようにちょうどいい温度にしてから

 

 

部屋に戻す除湿(再熱除湿)もあります。

 

 

 

夏のジメジメはイヤだけど、冷房で体を冷やすのもイヤだ!

 

 

という方には再熱除湿のほうがオススメです。

 

 

 

一言で除湿と言っても種類があるんですね~

 

 

 

夏のエアコン選びの参考にしてもらえれば幸いです☆

 

 

 

気分はすっかり夏模様♪

こんにちは。

 

管理部 長嶋です。

 

 

本社の玄関、応接室が涼しげな夏模様になりました!

 

 

 

まずは玄関・・・

 

 

 

手作りです(^o^)/

 

2016071401.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、出来上がりがこちら

 

 

2016071402.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気いっぱい手作りのひまわりを作ってくれました!

 

 

2016071403.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は外務員の高田さんが持って来てくれた本物のひまわりもあって

 

夏~って感じです!

 

 

 

 

 

 

 

次は応接室です。

 

 

 

 

第一応接室♪ 

 

 

2016071407.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2016071406.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二応接室♪♪

 

 

 

2016071405.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2016071404.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 金魚がいる?!

 

って実は作りものなんです!

 

 

今の置物って精巧に作られてますね(*^^*) 

 

 

 

管理部では2人1組になって、定期的に飾りつけを変えてます。

 

メンバーのいろいろなアイデアが見れてとても楽しいです!

 

 

 

ご来店いただいたお客様にも楽しんでいただけるように頑張りまっす(^|0|^)

 

 

 

次回は何に変わるかな??乞うご期待\(^▽^)/

 

 

 2016071408.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★歓迎会★

こんにちは。舞子の河田です。


舞子に新しいメンバーが加わったので、歓迎会をしました 



1468732345191.jpg

 

 

 

 

 

2人とも元気でいつもニコニコしてるので、舞子店がもっと明るくなりました!


 


歓迎会という事もあり、先輩達も盛り上げてくれました

 

 

 

 

 

 1468733000082.jpg

 

 

 

1.jpg

 

 

 

 

 

 

1468733007493.jpg

 

 

 

 

 

シィメスの理念に、



「仲間と本気で向きあい 尊重しあい 協力しあい 活気にあふれる



場をつくります」



とあるのですが、まさにその通りの雰囲気でした!笑

 

 

 

1468732355301.jpg

 

 

 

 

 

1468732368799.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

1468732361582.jpg

 

 

 

 

 

  これからも覚える事がたくさんあり、大変だと思いますが

 


みんな精一杯2人の為に協力するので、

 


一緒に楽しく頑張りましょう(^^)





☆*。地区予選優勝☆*。

こんにちは!西神サービスセンターの増井です(・▽・)



今日は先日大阪ガス主催で



営業スキルを競うコンテストが行われ、



シイメスからも6人出場させていただきました。



S-1とF-1と部門がありまして、



S-1は営業スキルのスペシャリストを競い



F-1は新人の方々が争う部門となります。




森崎さん笠波さんで



今年も応援ののぼり旗を作成いただきました(*・▽・)


 

 

 

 

2016072201.jpg

 

 

 

 

 

みんな気合が入っております(><)ノ



事前に練習を何度も積み重ね、いざ本番!!




結果は...

 


S-1部門で中渕さんが見事地区予選1位に輝きました!!!!



練習と日ごろの成果がでてとても喜ばしいです!!



また、おしくもS-1部門で前川さん、F-1部門で植野さんが2位でした(。・△・)

 

 

 

2016072202.jpg

 

 

 

一位の中渕さん



本選も一位目指してがんばってください!!

6月のお誕生日

こんにちわ(*^0^*)

 

 

西神サービスセンターの笠波です。

 

 

 

 

 

6月のお誕生日は

 

 

高村店長でした!!!

 

 

 

 

今回は松本主任の提案で

 

 

イラストケーキにしよう!!という事になりました。

 

 

そして高村店長には内緒で

 

 

何人かでイラストコンテストをしました(^Д^)!!

 

 

 

 

見事採用されたのは「鶴薗さん」の作品でした♪

 

 

 201607202.jpg

 

 

 

 

 201607201.jpg

 

 

 

  

いつもみんなの事を1番に考えて守ってくれる

 

 

高村店長☆☆☆

 

 

お誕生日おめでとうございます♪

 

 

 

熊本ボランティアツアーに参加して

 

いつもお世話になりありがとうございます。

 


シィメスグループ代表の浅井哲也です。

 

 

 

先日、拝原次長が熊本ボランティアでの出来事や感じたことについて

 

書いてくれましたが、私も少しだけ思いを綴ります。

 

 

今回を通じて最も感心したのは、共にボランティアに参加された方々のことです。


なかでも、看護師を目指す18歳の女性の参加理由に驚かされました。

 

 

 

東日本大震災が起こった時、彼女はまだ13歳の中学一年生。

 

 

彼女はあの状況を見て、親御さんにこう言ったそうです。

 

 


「東北に行って、何かの役に立ちたい!」

 

 

しかしながら、中学一年生の少女を遠く離れた現地に行かすことなど、

 

できるはずがありません。

 

 

あれから5年。

 


「今回こそ、現地に行く!」

 


彼女は当時の思いをずっと心に持ち続けたまま、

 

今回の熊本ボランティアに参加したそうです。

 

 

 

他にも、共に参加していた関西学院大学の学生2人が、

 

 

誕生日を迎えたボランティアのお一人の為に、

 

 

徒歩で往復1時間を使いケーキを買ってきてくれるエピソードもありました。

 

 

最近になり、高校生から大学生くらいの人たちと接すると、時折、

 

自分の感覚や価値観との「違い」に戸惑うことがありました。

 

 

でも今回、共に過ごした時間を通じて、自らの志を求める姿や、

 

目的意識を持って臨む逞しさを感じることができました。

 


 

そして、若い人たちから教えてもらったことを、これからの私たちのあり方を

 

考える上で、活かしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

2016071501.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、被災の大きかった地域の1つ、西原村で見つけたものです。

 


一輪のひまわりが倒れそうになりながらも、前のめりになって顔をぐっと


上げているような姿に見え、魂が震えました。


 

被災地の皆さまに、一日でも早く当たり前の日常が戻ることを、

 

心より願っております。


 

「熊本災害ボランティア」参加!

こんにちは。


シィメスの拝原です。



今回は6月24日に行きました「熊本災害支援ボランティア」についてお話します。



会社から参加したのは浅井社長、植田社員、拝原の3名です。



往復の夜行バスを含め4日間の日程で行きました。


 

CIMG2069.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

IMG_2776.JPGのサムネール画像


ボランティア参加者は男性13名、女性8名計21名のメンバーでした。



19歳の学生から65歳の男性まで幅広い年齢層)



そして女性の多さにも驚きました。(現地でも女性が多かったです)


 



いよいよ現地到着、初日はあいにくの雨。そして警報が

 


発令されていたこともあり、予定の益城町から西原村に変更。



しかし西原村でも非難勧告が出ており、昼間までの約3時間は

 


被災地の現地の情況を見に行きました。

 

 

 

IMG_2728.JPG

IMG_2756.JPG

IMG_2730.JPG

 

 

体育館の避難所、着工中の仮設住宅現場、倒壊した民家、地割れした道、

 


土砂崩れなどさまざまな光景を自分たちの目で見て、実際に現地の人にも

 


話を聴きました。


 


避難所では間仕切りがなく、プライベートの確保ができないのは嫌では



ないですか?の質問に返ってきた返答が

 


「間仕切りはない方いいいんだ。

 


知った人が多いので、そんなのない方がいい」と・・・・



 


自分の価値観だけで判断してはいけないことを思い知らされました。




そして初日の昼からは西原村のボランティアセンターで




物資の仕分け作業を行いました。




どうやったら効率よく作業ができるかをみんなで考えながら行動しました。




参加者全員が主体的で、とても気持ちよく作業ができました。



また、この時くらいから、みんなと会話もしはじめで仲良くなり始めました。




16時には作業終了し、いざ宿泊先へ(リフォームした廃校の小学校)




大部屋(男女別)、大浴場、食堂があり、快適に過ごせました。



ごはんの後は、みんなと雑談。懇親を深めました。



こんな機会でないと会うことがない人々ばかり。会話をすることで




いろんな情報やその人の考え方、価値観を知り、勉強になりました。





2日目は益城町のボランティアセンターに行き、




そこから少し離れた「がれき集積場」で分別と積み下ろし作業をしました。




各班に分かれての作業。拝原は瓦、社長はプラスティック、




植田社員はコンクリート各班には途中応援要員も参加しました。




富士ゼロックスの団体、宮崎の専門学生チームなど。

 

 

 

IMG_2785.JPG

IMG_2791.JPGのサムネール画像

 


次々にダンプ、軽トラで民家のがれきを積んで運んで来ます。




ボランティアの運転手や被災者本人など持ち込まれる方はさまざまです。




持ち込みによっては被災者の思い出の品も多く、痛みを感じながらの




作業もありました。




大阪、岡山、広島、神奈川など他府県ナンバーのトラックもやってきます。



ボランテイア同士の声の掛け合いも行われ、ここでも気持ちよく作業できました。




やはり、参加者の「少しでも役に立ちたい!」という目的が




共通していることは大きいです。





ここでも目的が共通したときの力の発揮度は全然ちがうな!と感じました。





2日目の作業は15時で終了! バスに乗り込み、スーパー銭湯へ直行。




ゆっくりとお風呂に入り、少し早いがそのまま夕食(参加メンバーと宴会?)




寝食を共にした仲間といろんな話をして、人と人との温もりや助け合いの大切さ、




一歩踏み出す勇気など、いろんなことを話し合え、とても勉強になりました。

 

 

 

IMG_4166.JPG

 

 

今回被災地に赴き、たくさんの協力がまだまだ必要であるとことを強く感じました。


 


 


この目で見て、耳で聞いて、肌で感じたことをひとりでも多くの人に伝えたいと


 


思っています。


 


~2年前に訪問した福島県南相馬で出会った私の好きな言葉~



「できる人が、できる時に、できる事をする」



 

世界でいちばんの大活躍

こんにちは♪ 

 

 

 

本社営業サービスの岩本です。

 

 

 

 

 

このたび嬉しかったことがありましたので

 

 

 

ブログでご紹介させていただきます。

 

 

 

 

わが本社営業サービスチームでは

 

 

 

プロパンガスのお仕事をメインにしています。

 

 

 

 

どうしてもプロパンガスのボンベは見た目が良くないというか、

 

 

 

なんというか・・・

 

 

 

 

この度、当社の営業マンが新しくプロパンガスを供給させていただく

 

 

 

お客様が飲食店で、交通量の多い道路に面した場所に立地しているため、

 

 

 

ボンベがお店の外観を損ねないかと気にしていました。

 

 

 

 

そこでうちの三木係長に何か良い方法は無いかと相談しました。

 

 

 

 

ボンベを囲うBOXは市販であるのですが、それも見た目が・・・

  

 

 

そこで三木係長はお店の外観に合わせた

 

 

 

ボンベ置き場を作成してくれました。






 

IMG_2092 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2092.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








頼んだ営業マンもまさかここまでやってくれるとは思っておらず、

 

 

 

お客様にも大変喜んでいただけた事にとても満足していました。

 

 

 

 

何より何事にもお客様を想う気持ちを忘れず取り組む三木係長と

  

 

 

一緒に働けることが誇らしいと『世界でいちばんの大活躍』と

 

 

 

書かれたコカコーラをプレゼントしました。






IMG_2093.jpg



わたしたちは日々『お客様を想う』を軸に活動しています。

 

 

 

 

お客様が喜んでいただけることやりがいにしているメンバーばかりですので、

  

 

 

どんなささいなことでもお気軽にご相談ください。








熊本に社員旅行に行ってきた・・・つもり募金だモン!

こんにちは

 

 

管理部の大歳です。

 

 

 

 

6月にシィメスグループの社員旅行を計画していました

 

 

行き先は熊本県の黒川温泉

 

 

 

 

 

2016年4月14日未明に発生した熊本地震

 

 

震度7の本震、震度 6の余震が何度も続き 多くの方々が被災されました

 

 

 

 

 

時間がたつにつれ ひどい被災状況が報道されるのを見て

 

 

20年前の阪神淡路大震災の光景を思い出しました

 

 

 

 

 

私の実家は淡路島の北淡町

 

 

地震の翌日に実家に帰る途中での光景は

 

 

見慣れた景色が変わり果てていました。

 

 

度重なる余震は下からドンと突き上げられ

 

 

恐怖で身動きがとれなかったのを記憶しています。

 

 

 

 

 

 

 

地震発生から間もない時期に

 

 

社員旅行を予定通り行った方がいいのか 中止した方がいいのか

 

 

 

まだそんな状況ではないから様子を見たほうがいいのでは?

 

 

被災されているからこそ、行った方がいいのでは?

 

 

現地の人たちがどういう気持ちは?

.

 

社員は? ご家族の気持ちは?

 

 

 

 

いろんな想いがあり 社員旅行は 1年後に延期することになりました。

 

 

 

 

 

そんな中『募金をあつめないの?』という声を

 

 

社内でちらほらと聞きました。

 

 

 

 

そこで考えたのは 

 

 

管理部で募金を集めよう!

 

 

熊本県に義援金として届けよう!

 

 

 

期間は当初の旅行日程の 6/10(金)~6/18(土)

 

 

 

 

題して

 

 

 

 

『旅行に行ったつもり募金をしよう!!!』です

 

 

 

 

2016070401.jpg

 



『旅行に行ったつもりで、みなさんの募金待ってるモン!』

 

  

 

 

 

 

9日間で集まったシィメスグループで募金総額は 100,016 円

 

 

 

社員の気持ちのこもった あたたかい募金

 

 

 

 

熊本県へ義援金として寄付いたしました。

 

 

 

 

熊本地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 


 


 

短冊に願いを込めて♪

こんにちは



管理部 前田です。



今日は、7月7日七夕ですね。



という事で、本社には七夕かざりとして笹が置いてあります。



2016070706.jpg


みなさん、短冊に色々とお願いごとを書いてらっしゃいます・・・^^



こんな願い事や・・・

 

 

2016070701.jpg


こんな願い事も・・・



 

2016070702.jpg

 


当たるといいですね☆



2016070703.jpg

 

 

 

 2016070707.jpg


ちなみにコレは私が書きました。



いつ食べれるのでしょうか?(笑)


 

2016070704.jpg

 

こんな商品を考えたのは「Da Reya」?

舞子サービスセンターの森崎です。


日ごろお客さまからのお問い合わせで多いのが、


もちろんガスに関することなのですが


次に多いのが「水まわり」に関するお問い合わせです。



「水漏れする」「蛇口が固い」


「トイレが詰まった」「蛇口を交換したい」


など、多くのお問い合わせがあり、日々ご対応させていただいています。



その中で今回ご紹介するのは、「なに?これ!」と思うような商品です。



水栓金具メーカーの「KAKUDAI」(カクダイ)が販売している商品で、


「Da Reya」というシリーズになります。


あっと驚くような蛇口です!


まずはこれ

20160629 (2).jpg
(商品名:消火器蛇口)



お次はこれ
71103913_01.jpg
(商品名:手裏剣蛇口)


さらにこんなものも。


20160629.jpg
(商品名:魔法の水)


などなど、他にもたくさん種類があります。


メーカーのコンセプトは、「親子の会話」ということで、


子供たちに


「自分でも発想できる」


「自分も作ってみたい」


「中身はどうなっているの」


と考えてもらうことがねらいとの事です。


お家のリフォーム時に採用するのも面白いかも。


また、店舗や飲食店のお手洗いに行って


こんな蛇口があれば楽しめそうですよね!


メーカーHP → http://kakudai.jp/dareya/ 




勉強してきました!

こんにちは!

 

 

リフォームチームの安田です。

 

 

7月になっても梅雨、真っ只中!

 

 

ジメジメしていて、嫌な時期ですね。

 

 

その中で、先日、某建材メーカー様が企画して頂いた勉強会に

 

 

参加してきました。

 

 

 

場所は大阪の心斎橋。

 

 

看板を見ながらキョロキョロしていて、まるで田舎から出てきた人の

 

 

行動となりましたが、無事に会場に到着しました。

 

 

 

この勉強会の名称は、

 

 

 

2016062901のサムネール画像

 

 

 

『これからのリフォーム店・工務店を考える勉強会』という題材で、

 

 

これからは、お客様が何かを購入するには理由が必要

 

 

とのことでした。

 

 

 

講師の方の言われていることは、ごもっともと思いながらも、

 

 

実際に私達がやってしまっていることは、売り手からの情報のみで、

 

 

お客様が選択しにくい環境を作ってしまっていることでした。

 

 

 

2016062902

 

 

 

この勉強会は、100名以上の方が参加されており、

 

 

充実した時間を共に経験することができました。

 

 

 

ここで勉強したことをアウトプットしていき、

 

 

より多くのお客様の行動する理由を見つけていきますので、

 

 

楽しみにしていて下さいね!

 

 

 

 

 

憂鬱な雨の日もにこにこ

こんにちは管理部中居です。


 

管理部ではご来客へのおもてなしの一つとして

 

 

フロントと応接室の装飾を行っています。

 

 

 

今月は管理部の山内さんと中居が担当なので

 

 

 

装飾内容を考えないといけません。

 

 

 みなさんの梅雨ってどういうイメージでしょう?

 

 

梅雨って憂鬱でいやなイメージという人が多いと思うんです。

 

 

なので2人で出した答えは「憂鬱な雨の日も見たらにこにこできる装飾!」でした。

 

 

 

 

2016070101.jpg

 

 

 

カエルのマスコットは休みの日に山内さんが作ってきてくれました。

 

 

 

2016070102.jpg

 

 

 

黒板のイラストは管理部のメンバーに手伝ってもらいました。

 

 

 

2016070103.jpg

 


 

雨の日もこんなにこにこならちょっと和んでもらえるんじゃないでしょうか?

 

 

 

2016070104.jpg

 

 


憂鬱なこの季節も笑顔になれたらなあと思いながら頑張ってみました。

 

 

 

ご来訪される機会がございましたらぜひご覧ください(^^)

 


 

無料相談・お見積り

浴室施工事例

キッチン施工事例

洗面・トイレ施工事例

その他施工事例

浴室施工事例 キッチン施工事例 洗面・トイレ施工事例 その他施工事例

チームスタッフ紹介

マイナビ2019

ハウスケア便利サービス

会社紹介

事業案内

メガソーラー事業

支店紹介

よくある質問

無料相談・お見積り

当社の主な活動地域は、マップ上の色分けされた区分となります。エリアマップをご確認のうえ、お問合せください。

神戸市西区 垂水区 須磨区 明石市
三木市 播磨町 稲美町 淡路市北部
上記以外のお客様はご相談ください。

大阪ガス ウィズガス

大阪ガス内管工事協会

ゲンバの星

このページのトップへ