スタッフブログ

*。新入社員紹介♪:*

西神サービスセンターの増井です('▽')

 

 

先日新しく入社された西神サービスセンターのメンバーを

 

紹介させていただきます!!

 

 

 

 

まず一人目は木下さんです!

 

 

20160928001.jpg

 

 

修理を担当されます!

 

 

前職でもガス機器の修理をされていたということなので、

 

頼りにさせていただきます(*・U・)

 

 

 

 

二人目 徳田さん

 

 

C360_2016-09-27-11-14-04-277.jpg

 

 

若くてかわいい新人さんが入って来られました♪(*'O')

 

 

 新しく覚えることがたくさんあると思いますが、一緒にがんばっていきましょう!

 

 

 

 

今度とも西神サービスセンターのメンバーを宜しくお願いいたします\(^O^)/

 

 

 

 

 

 

1964年の東京パラリンピックがもたらしたこと

 

いつもお世話になりありがとうございます。

 

シィメスグループ代表の浅井哲也です。

 

 

 

 

先日、私たちが応援する上地結衣選手のパラリンピックが

 

幕を閉じました。

 

 

 

Facebookで立ち上げた「上地結衣選手を応援する会」等を通じて、

 

共に大きなご声援を送っていただきました皆さまには、

 

この場をお借りして感謝申し上げます。

 

 

残念ながら、目標としてきた一番輝くメダルは、

 

4年後の東京パラリンピックまでお預けとなりましたが、

 

一戦一戦を堂々と戦う姿や、インタビューに涙ながらに応える姿、

 

最高の笑顔で銅メダルを手にして日の丸を見つめる姿から、

 

たくさんの勇気と感動をもらうことができました。

 

 

 

2016092602.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年の夢を胸に新たな挑戦の日々が始まるわけですが、

 

今回のリオ大会を通じて、パラリンピックについて

 

色々と知る機会がありました。

 

 

 

「パラリンピック」という名称が使われたのは、

 

実は1964年の東京大会が初めて。

 

 

今回のリオ大会の参加国が159カ国に対し、

 

当時は20カ国ほどで、参加選手も1/10380名程度だったそうです。

 

 2016092601.jpg

 

当時の日本では、障がいを抱える人は、

 

家の中か施設暮らしの人たちがほとんどでした。

 

 

この東京大会で日本選手で初めて金メダルを手にした方は

 

「メダルをきっかけに就職できたことが一番大きい。

 

 

当時は就職することは考えられなかった。車いすのスポーツもなかった。

 

どうやって暮らそうかと思っていた。邪魔扱いされていたから...

 

と振り返られます。

 

 

 

一方で、開会式から笑顔で堂々としている姿で入場する海外選手たちは、

 

施設に入っている人はひとりもいなくて、仕事を持ち、家族を持ち、

 

それぞれの国の文化や未来を健常者と同じように語り合っている。

 

 

障がいがあるとかないとか関係なく、ひとりひとりが自信を持って

 

自立して生きている姿に、日本人選手たちは衝撃を受けたそうです。

 

 

 

また、競技に使う車いすについても、日本人選手が使っていたのは

 

病院で使う車いすに対し、海外選手たちは、ひじかけや背もたれが低く

 

動き易いスポーツ用の車いすを既に使っていたそうです。

 

 

 

東京パラリンピックの公式報告書に書かれた日本人選手たちの思いには

 

こんなことが書かれているそうです。

 

 

 

「座敷牢に閉じ込め、他人の目に触れさせなかった従来の考え方が

 

打破された。

 

 まさに、障がい者の問題に対する考え方の革命と言っても

 

過言ではない」と。

 

 

 

こうして1964年の東京パラリンピックは、障がいのある人に対する

 

社会の意識を変えるきっかけとなりました。

 

 

 

そして多くの人たちへ関心と理解が広がり、障がいを抱える人が

 

社会復帰できる道を開くことができたのです。

 

 

 

 

あれから52年。

 

私たちの業界でも当たり前のように、バリアフリーを取り入れています。

 

 

障がい者の多くの方が公共交通機関を利用して、

 

どこへでも移動できる時代となりました。

 

 

2020年の東京パラリンピックを通じて、障がい者の方々が

 

より暮らし易い社会へと変化し でていく姿を願いながら、

 

上地結衣選手をはじめとした日本人選手たちの活躍を

 

応援していきたいと思います。

 

 

8月のお誕生日

こんにちわ(*´▽`人)

 

シィメス西神の笠波です♪

 

 

 

さっそく!!

 

 

8月のお誕生日の方を

 

 

ご紹介致します*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

 

 

 

まず1人目は

 

 

細越さんです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

 

 

 

2016092806.jpg

 

 

 

 

2016092802.jpg

 

 

 

 

 

 

2人目は芝地さんです(*˘︶˘*).:*♡

 

 

 

 

 

 

2016092801.jpg

 

 

 

 

2016092804.jpg

 

 

 

 

おめでとうございます(*´ω`*)ノ(*´ω`*)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非日常的空間。

こんにちは。

 

シィメスの拝原です。

 

 

今回は先週参加しました「合同研修合宿」についてお話します。

 

 

私たち以外の他社(2社)との合同研修。

 

非日常的な空間で、1泊2日の時間を過ごしてきました。

 

 

 

1日目は半年間を振り返りながらの意見交換。

 

他社の方の問題点の捉え方や、考え方、表現方法など

 

参考になることがたくさんありました!

 

 

20160920-3.jpg

 

 

 

 

2日目は前日のワークを基にしたマネジメント研修。

 

岩本課長と一緒に受けました。

 

 

20160920-1.jpg

 

 

 

 

下記は「成功の循環モデル」という考え方です。

 

 

 

20160920-6.gif

 

 

     「結果の質」を高めるには「関係性の質」が重要である!

 

 

 

 

会社だけでなく、プライベートでも使える考え方なので、

 

興味のある方は、「成功の循環モデル」で検索してみてください! 

 

きっと何かの解決のきっかけにつながると思います。

 

 

 

20160920-5.jpg

 

 

 

今回、日常とは違う空間でたっぷりと時間をかけていろんなことを学んできました。

 

この学んだことを活かして、部署、会社の進化につなげていきたいと思います!

 

このほかシィメスでは大阪ガスの人材開発センター、SMBCビジネスセミナーなど

 

さまざまな研修機関を通じた社員教育を実施しています。

 

 

 

 

 

 <シィメスグループポリシー>

 

 シィメスグループは社員ひとりひとりの個性(エネルギー)を活かし、

 

 未来に向かって進化していく会社です

 

 ひとりひとりの社員の成長がシィメスグループらしさを創ります

 

 

 

 

ココロやさしい音色♪

みなさんこんにちは。

 

 

本社営業サービスの岩本です。

 

 

 

 

とうとう熱く盛り上がったリオパラリンピックも閉幕しましたね!

 

 

 

われらが応援する上地結衣選手もみごと銅メダルを獲得し、

 

 

私たちも歓喜に満ち溢れました

 

 

 

上地結衣選手が表彰式でメダルを手にした時に耳元で

 

 

メダルを振っているのが気になりました。

 

 

201609191.jpg

 

 

よくメダルを噛んでいる映像を見たことがあったのですが、

 

 

耳元で振るのは初めて見て気になったのでちょっと調べてみました。

 

 

 

 

実はリオパラリンピックのメダルには工夫がされていて、

 

 

目が不自由なアスリートたちが音だけでメダルの色を判別できるようにと、

 

 

振ったら音がなるようになっているそうです。

 

 

 

メダルの中には小さなスチールの球が入っていて、金には28個、

 

 

銀には20個、銅には16個とメダルの色によって数が異なり

 

 

その音色も違うようです。

 

 

 

これは前回大会まではなかったリオ大会独自の取り組みのようです。

 

 

 

私はこれを知ってますます感動しました。

 

 

 

リオパラリンピックでは選手だけではなく関係者も含めて、

 

 

わたしたちに多くの感動を与えてくれたことに感謝感謝です!

 

 

 

今から4年後が楽しみでワクワクが止まりませんね♪

 

リオパラリンピック 3つの涙

こんにちは 管理部の大歳です

 

 

 

この1週間眠れぬ夜を過ごしています。

 

 

リオパラリンピック車いすテニス代表の上地結衣選手の試合

 

 


ライブ中継見ながら、夜中にひとりで叫んでいました。

 

 

 

 

 

苦しい戦いとなった準決勝

 


気温33度 炎天下の中  2時間46分の大接戦

 

ブレイク合戦  ロングラリーが続き デュースが続く

 


『結衣1本!』  コーチが叫ぶ

 

コーチとアイコンタクト

 

 

苦しそうな表情 粘りに粘ったが敗れてしまった試合

 

 201609161.bmp

 

 

終了直後のインタビュー

 


『悔しいです』 

 

『勝つチャンスはあったが、逃してしまった』

 

 

自分のテニスを出しきれなかった。

 

悔しさがこみあげる

 

涙をこらえきれない上地選手がいた。

 

 

 

 

 

 

まだパラリンピックは終わっていない。

 


シングルス3位決定戦!

  


後がなくなった上地選手  気力と体力をふりしぼっての戦い

 

 

 

試合前にコーチから

 


『今まで支えてくださった方々への感謝の気持ちを

 

ボールに込めたら絶対入るから』

  

 

 

しずつ笑みを取り戻し     やっと上地選手らしく  

 

前に前にでて   すばらしいショットが決まる。     

 

  

 

201609162-1.bmp

 

気持ちを切らさず戦い抜き 銅メダルに輝いた。

 

 

『多くの方々から応援いただいてすごく力になった

 

 ファイナリストとして戦いたかった』

 

 

 

 

 

201609163.JPG

  

嬉しさと悔しさが入りまじり

 

 

涙があふれる上地選手

 

 

 

センターコートに掲げられた国旗

 

 

 

 

 

 

 

 

それはリオに旅立つ前、「自分らしく生きる。講演会」で

 

 

私たちの上地結衣選手へのメッセージが込められて国旗

 

 

201609164.jpg

 

 

 

上地結衣選手が突然涙を流した。

 


ロンドンから4年間     積み上げてきた自分を思い出したのか

 


涙を抑えきれなった。

 

 

上地結衣選手もびっくりしていた。

 


その手にしていた国旗が  リオで上地結衣選手を応援していた。

 

 

201609165.JPG

 

 

勝つことも大事     反対に負けることも大事

 

 

負けたときの悔しい気持ちがあるから     勝ったときの嬉しい気持ちがわかる。

 

 

悔しい気持ちをバネにして  勝つ気持ちに向かっていける。

 

 

でも何よりもテニスを楽しむことが

 

 

自分の成長には必要不可欠なことだと思っている と上地結衣選手が言う。

  

 

 

 


初めてのメダルを手にした上地結衣選手には笑顔が似合います。

 

 

 201609166.bmp

 

  

 

おめでとうございます

 


そして  感動をありがとうございます

 

 

 


上地結衣選手らしく  頂点への挑戦は  4年後の東京へと続く

 

 

私たちは応援し続けます。

 

 

 

今宵はぐっすりと眠れそうです^^

 

仲間を誇りに思える瞬間。

舞子サービスセンターの森崎です。



今年も大阪ガスのサービスマンが

その腕を競い合う、

「大阪ガスサービスマスターズ」

が開催されました。


DSC_1593.jpg



兵庫地区代表としてシィメスからは

舞子サービスセンターの石井くんが

本選に出場しました。


20160913105834.jpg



大阪ガスサービスショップ、メンテナンス会社、工事会社などに

所属する約1,300名の有資格者から選ばれた、

各地区代表40名がその腕を競います。



本選当日は舞子サービスセンターの多くのメンバーが応援に駆けつけ、

石井くんの勇姿を見守りました。



DSC_1603.jpg




今回の課題はエコジョーズ給湯器の故障箇所の特定と、

特定した箇所を中心とした部品の交換です。


DSC_1600.jpg


スピードはもちろん、その正確性も審査の対象です。



そして、たくさんのメンバーがいる中、

かなりのスピードで作業を完了することができました。



そして結果は・・・・・


DSC_1620.jpg



DSC_1617.jpg


DSC_1621.jpg


20160913105510.jpg




全体の3位という結果で、優秀賞を受賞!


表彰式に参加しているたくさんの方々の中で、

限りなく少ないものだけが味わえる喜びを感じることができました。


残念なことに表彰式当日、石井くんは体調をくずしてしまい、

その場に参加できなかったのが悔やまれます。



ただ最優秀賞を目指していた石井くんには、

次回、最優秀賞を獲得し、改めて壇上に上がってほしいと思います。


そして、石井くんのようなメンバーとともに働くことができることに感謝し、

これからもともに歩んでいきたいと感じました。









『キレイ』

こんにちは!

 

 

リフォームチームの安田です。

 

 

 

やっと暑さが落ち着いてきて、すごしやすくなってきましたね!

 

 

 

暑がりのぼくにとっては最高の季節となりました。

 

 

 

その最高の季節にリフォームチームとしてイベントを

 

 

 

この週末に実施しました。

 

 

 

場所は水廻りメーカーのTOTO西神ショールームです。

 

 

 

2016091101.jpg

 

 

この週末は、日頃の行いが良かったのか、晴天に恵まれました。

 

 

 

各イベントではテーマを掲げているのですが、

 

 

 

今回のテーマは『キレイ』

 

 

 

家をキレイにしてもらうだけでなく、ラク家事商品を使うことで

 

 

 

余った時間で自分もキレイになってもらおうと

 

 

 

ヨガの体験教室とネイルの体験をしてもらいました。

 

 

 

なかなか、普段の生活で体験することができなかったことを、

 

 

 

気軽に体験することで、新たに自分自身を磨いてもらう企画をしました。

 

 

 

2016091102.jpg

 

 

実際に体験して頂いたお客様から、来て良かった、

 

 

 

身体がスッキリした、と感激して帰って頂きました。 

 

 

 

お客様より、やってみたかった、興味があった等、

 

 

 

新しいことへのきっかけを提供できたことは良かったと思います。

 

 

 

また、普段、なかなか最新商品と触れることが無かった人達も

 

 

 

このようなイベントに参加して、触れてもらうことができて

 

 

 

とても良かったです!

 

 

 

また、継続してお客様が喜んで頂けるイベントを企画していきます!

 

 

 

 

雨にも負けず

こんにちは管理部中居です。

 

 

 

暑い夏が終わり、少しずつ過ごしやすい季節になってきました。

 

 

 

そう思っていたら今年もやって来ました。

 

 

 

2016090901.jpg

 

 

 

今年も台風被害のニュースが増えてきて大変だなあと感じています。

 

 

 

 

ところでこの時期自宅の入口に住み着く生き物がいます。

 

 

 

2016090902.jpg

 

 

毎年いますが違うカエルなんでしょうか?

 

 

 

家に入ろうとするとぴょーんと跳ねて自己主張します。

 

 

 

毎年いるのでなんとなく愛着がわき、家でも「今日はいたね」とか話題になります。

 

 

 

そして台風が来るこの時期は外を見ながら「あのカエル大丈夫だろうかな?」

 

 

と思ったりします。

 

 

 

 

ですが台風が過ぎると何事もなかったかのようにぴょーんと飛び出してきます。

 

 

 

 

のんびりしているように見えてもさすが野生動物。なかなかタフです。

 

 

 

毎年自分はこのカエルにハングリーさを学ばしてもらっているような気がします。

プロパンのタオル?

こんにちは、本社営業サービスチームの保田です。

 


プロパンガスをお届けするにあたって欠かせないのが

 


ガスの安全点検です。

 


ガスの安全・安心を提供するのは当たり前ですが、

 


それ以外にも小さなお困りごとや相談ごとを聞くのも大事なお仕事です。

 


特にご高齢の方だけでお住まいの家庭はお困りごとがいっぱい。。。

 


 

重たい荷物を動かせない

 


高いところが届かない

 


一人暮らしで話し相手がいない等々

 


 

そんなお困りごとを、点検で廻ってくるガス屋さんが相談にのる。

 


地域のガス屋さんにはそうゆう役目もあると思います。

 


 

 

そんな活動を深めるために、ご高齢の方がお住まいのお家を訪問した際に

 


相談にのってタオルをお渡しする期間が毎年あります。

 

20160905.JPG
 

話を聞くだけしか出来ないこともありますが、

 


出来ることは全力でやらせてもらいます!

 


という気持ちで、今年もタオルを配ろうと思います☆

地味だけど結構頑張ってる部材

かりば店のヨシムラです。

 

今日は現場で巾木の取り付けがありました。

 

20160905_01_R.JPG


20160905_02_R.JPG

 

巾木は上の写真のように洋室の床と壁がぶつかる部分に

 

取り付ける部材の事で、ほとんどの方は見たことがあると思います。

 

皆さん巾木ってどんな役割があるかご存知ですか?

 

1つ目は「壁を守る役割」です。

 

掃除機をかけていると機嫌が悪くなくても

 

壁にドンドンと当たってしまうことがあります。。。

 

また、壁際の床にお水を溢してしまった時や、

 

ワックスをかけた時も巾木が無いと壁に直接

 

液体が染みて、クロスが捲れてしまったり、

 

シミになってしまう事があります。

 

2つ目は「床と壁の緩衝材」という役割です。

 

通常、床と壁との間には少し隙間があいています。

 

この隙間のおかげで床や壁が少し動いても力を逃してくれます。

 

ですが、その隙間が見えているとホコリも溜まってしまい

 

見た目にもあまり綺麗ではありませんね。。。

 

どうやって取り付けるのかと言うと

 

20160905_03_R.JPG

 

サイズを合わせてカット。

 

20160905_05_R.JPG

 

ボンドを塗ってペタッ。

 

20160905_06_R.JPG

 

タッカーで固定。

 

普段あまり気にとめる事が無い巾木を今回はクローズアップしてみました。

 

掃除機をかけるとき少し気にして見てみて下さい☆

 

 

 

第7回「自分らしく生きる。講演会」

こんにちは。

 

管理部長嶋です。

 

 

 

先週末 8月26日(金)に、シィメス主催の「自分らしく生きる。講演会」

 

が開催されました!

 

 

毎年社内でプロジェクトメンバーを集めて、手作りの講演会を

 

発表してます。

 

 

 

今年は、なんと・・・7回目!(^▽^)/

 

 

テーマは、「原点」

 

 

 2016090101.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も第1部、第2部構成になっておりまして、

 

第1部は、株式会社志縁塾より、大谷由里子氏をお招きしての講演会。

 

 

 

 講演内容は、

 

「ココロの元気」のつくり方~吉本興業女マネージャー奮戦記「そんなアホな!」

 

 

 

今年は、ほんと笑いました!

 

 

会場では2~3人で一緒にグループワークをして、じっと座って

 

聞いているよりも時間が経つのがとても早かったです(*^▽^*)

 

 

楽しかったところは、人を4つのタイプに分けられると

 

いうところです。 「支配型」「企画型」「分析型」「援助型」。

 

自分のことはよくわからないけど、他の人を分析するのは楽しいですね。(*^m^*)

 

 

人は変えられないけど自分は変えられる!

 

考え方の持ちようですね。とても勉強になりました。(^-^)/

 

 

あっという間の90分でした♪  大谷先生ありがとうございました!

 

 

 

10分の休憩後、第2部が始まりました。

 

プロジェクトメンバーによる「チャリティーオークション」。

 

 

第1回目にお招きした講師 池間哲郎氏が、活動されている

 

アジアチャイルドサポート。

 

 

活動の少しでもお力になれたらということで、毎年講演会で

 

募金活動をしております。

 

 

今年のテーマは、「原点」ということで第1回を振り返り、大々的に

 

募金を集めようと企画が決まりました。

 

 

2016090103.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016090102.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オークションは初めてだったので、どうなるか本当にヒヤヒヤでしたが、

 

オークション担当班が頑張ってくれて、大成功でした( ^_^)/\(^_^ )

 

 

 

オークション品は社内募集で、たくさん集めることが出来ました。

 

 

社員のみなさん、ご協力本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 回は、なんと車椅子テニス Rioパラリンピック日本代表 

 

上地結衣選手が講演会に参加してくださいました!

 

 

チャリティーオークションにも出品していただき、とても盛り上がりました(^∇^)

 

上地選手ありがとうございました!!

 

 

2016090105.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上地選手は、Rioパラリンピックに向けて出発前ということで、会場みんなで

 

上地選手へサプライズの「いってらっしゃ~い!」

 

 

 

2016090106.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016090107.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上地選手が感極まって泣いてしまう場面も・・・・・

 

とても喜んでいただいたようで、うれしかったです(*^▽^*)

 

 

 

 

2016090108.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はみんなで記念撮影。

 

上地選手いってらっしゃい♪ 日本で応援してますよ~\(^▽^)/

 

 

 

無事 第7回「自分らしく生きる。講演会」を終える事ができました!

 

 

 

今年の講演会は、社員、ご家族・お友達やお客様 総勢204名の方々に

 

ご参加いただきました。

 


お忙しい中ご来場本当にありがとうございました!

 

 

 

 

無料相談・お見積り

浴室施工事例

キッチン施工事例

洗面・トイレ施工事例

その他施工事例

浴室施工事例 キッチン施工事例 洗面・トイレ施工事例 その他施工事例

チームスタッフ紹介

マイナビ2019

ハウスケア便利サービス

会社紹介

事業案内

メガソーラー事業

支店紹介

よくある質問

無料相談・お見積り

当社の主な活動地域は、マップ上の色分けされた区分となります。エリアマップをご確認のうえ、お問合せください。

神戸市西区 垂水区 須磨区 明石市
三木市 播磨町 稲美町 淡路市北部
上記以外のお客様はご相談ください。

大阪ガス ウィズガス

大阪ガス内管工事協会

ゲンバの星

このページのトップへ