スタッフブログ

今年のカラーは○○○でした♪

いつもお世話になりありがとうございます。


シィメスグループ代表の浅井哲也です。



早いもので、今年も残すところ3週間あまりとなりました。


この時期になると


「今年の流行語」や「今年の漢字一文字」が発表されますが、


皆さまにとってはどんな一年だったでしょうか。


あっ...


昨年も同じようなことを書いていた記憶がありますが、


区切りごとの振り返りはとても大切なことですね!


ということもあって、今年はまた視点を変えてお伝えしたいと思います。


先日、勉強会に参加していた際、


JAFKA(一般社団法人 日本流行色協会)さんが

発表されている「今年のカラー」というものがあることを

知ったのですが、ご存知ですか。



今年のカラーは...


【リーディング・レッド(ビビット・レッド)】


2017121301.jpg



この色にはこのような意味があるようです。


① 殻をやぶる、考えを表明する

今は、SNSで交わされる会話が国の行く末を左右しかねない時代。

よりよい国、よりよい世界をつくるためには、

自分とは異なる意見も聞いた上で何が真実で何が嘘か見極め、

勇気を持って自分の意見を表明していかなければならない時代。

2017年、政治や社会の中で、これまでの殻を破ろうとする

様々な動きが起こりました。


混迷する時代に風穴を開けるために必要なのは「忖度」ではなく、

はっきりと考えを表明すること。

前向きなエネルギーを感じさせるリーディングレッドは

明快な意見表明を象徴しています。



② 人間らしさ

AIやVRなどの科学技術が進化し、

外出しながら家の中にある家電が操作できるなど、

かつて夢見ていた未来が現実となってきています。


そうしたハイテク社会の急速な進展の一方で、

「では人間とは何だろう」と考えさせられる機会が増えています。


2017年、陸上競技100m走で初めて日本人選手が9秒台を記録、

また10代のスポーツ選手の世界での活躍など、

人間の秘めた力のすごさや、努力する姿などが感動を呼びました。

赤は、私たち人間の生き生きとした生命力を感じさせる色でもあります。


皆さまにとっては、いかがでしょうか。



私たちは今年度、前回のこのブログで大歳次長がお伝えした


【当たり前の毎日を守るために 明日につながるエネルギーをお届けする】


という新たなビジョンを打ち出しスタートしましたが、

現在は、これを受けた次年度の大きな変革へ向けて、

様々な準備を進めているところです。


その過程においては、これまでに知らなかった各事業の相互理解や、

大切だと思っていても成し遂げることができてこなかった課題について、

若手から役員までが何度も何度も会議を繰り返し、ぶつけ合ってきました。

そんな一年でしたので、この「リーディング・レッド」が表す意味が

とてもしっくりきます。



実は、来る年(2018)のカラーも発表されています。


【ビジョナリー・ミント(ベリー・ペールブルー】


2017121303.jpg







ビジョナリー(Visionary)は、

「将来を見通した、想像力のある」などの意味を持つ言葉。

重要なことが秘密裏に決定された時代は終わり、

これからは開かれた場所で、皆で考え、皆で進むべき道を決定する時代に。

異なる業界、年齢、性別、民族の違いを超えてフラットにつながり、

社会の課題を解決していく時代です。


このような時代は、深い洞察力と、軽やかな行動力、

風通しのよさが求められます。

透明感があり、爽やかなミントを思わせるビジョナリーミントは、

未来に向かって軽やかに進む人々の気持ちを表す色です。

同じようにこの色が持つ意味が記されていましたが、

私がこんな年にしていきたい!と感じた箇所です。


今年はビジョンと共に、ビジョン実現室なる新たな組織も立ち上げました。


先週、彼らと望年会(忘年会ではなく、

次の明るい1年を祈念してこう呼んでいます)をしていたのですが、

ある社員から

「社長は、料理をされますか」と聞かれました。



2017121302.jpg





写真は、インスタ映えするようなものでも、大した料理でもありませんが、

この日曜日の朝に作った野菜たっぷりのポトフです。

それぞれの野菜が、それぞれの旨みを出し、寒い朝の体を温めてくれます。



最後になりますが、今年も一年、社員たちが大変お世話になりました。

迎える2018年も、社員一人ひとりの強みを引き出し、

お客さま一人ひとりのご期待にお応えできる経営に

努めてまいりたいと思います。


良いお年をお迎えくださいませ。



出番がなかった〇〇に感謝です♪

こんにちは 管理部の大歳です。



朝、寒さが身にしみる季節!

ギリギリの時間まで布団の暖かさを味わっています。



リビングに降りてガスファンヒーターのスイッチON!

しばらくその前に座りこんで暖かさを味わっています。



台所の蛇口をひねって、朝一番に水素水を1杯飲む!

身体にいいとのことで、毎日の習慣になりました。



洗面所で蛇口をひねると水が冷た~い!

歯磨きしながらお湯になるのをまって、洗顔でやっと目覚めます。




いつもの朝の光景です。

生活の中での当たり前



「ガスファンヒーターのスイッチを押すと、スグに暖かい風がでてくる」

「蛇口をひねると水がでる」 「お湯がでる」



災害が起きると、何より急がれるのがライフラインの確保や復旧!

生活に不可欠な水道、ガス、電気。 その名の通り「生命線」です。



もし、水道管がなんらかの形で被害を受ければ、


たちまち蛇口の水は断たれ、水のない不自由な生活になります。






先日、会社の備蓄水を使うことがなかったからと


2リットルのペットボトルの水が配られました。



201712041.JPG



「災害時に社員を守るために準備している備蓄水です。  


備蓄終了月まで必要となることがなかったことに感謝します。」





命をつなぐために大切な「飲み水」


出番がないことを願いながら、倉庫の片隅で私たちを見守ってくれています。



201712042.JPG





ライフラインを担う私たちは、お客様やそのご家族に


『当たり前の毎日を守るために 明日につながるエネルギーを届ける』


ことを使命としています。




もし、ガスファンヒーターが点かなかったり、


お湯が出ないときには 、私たちを頼って下さい。 


いつでも駆けつけます。

月別アーカイブ

無料相談・お見積り

浴室施工事例

キッチン施工事例

洗面・トイレ施工事例

その他施工事例

浴室施工事例 キッチン施工事例 洗面・トイレ施工事例 その他施工事例

チームスタッフ紹介

マイナビ2019

ハウスケア便利サービス

会社紹介

事業案内

メガソーラー事業

支店紹介

よくある質問

無料相談・お見積り

当社の主な活動地域は、マップ上の色分けされた区分となります。エリアマップをご確認のうえ、お問合せください。

神戸市西区 垂水区 須磨区 明石市
三木市 播磨町 稲美町 淡路市北部
上記以外のお客様はご相談ください。

大阪ガス ウィズガス

大阪ガス内管工事協会

ゲンバの星

このページのトップへ