リフォーム事例

ハウスケア便利サービス

玄関錠の交換で開閉もスムーズに♫

●物件:K様邸 ●施工部位:玄関ドア  ●工期:1時間

ラッチがスムーズに動かず 開閉がしにくい状態でした。

ラッチがスムーズに動かず 開閉がしにくい状態でした。

今回の玄関錠はプッシュプル錠と呼ばれるタイプで バーを押したり引いたりするとラッチの向きが変わりドアが開閉できるタイプでした。分解して調査すると内部の錠ケースが磨耗しており バーの操作がラッチを動かす部分に伝達できずラッチが動かない為 開閉に支障がでていました。

錠ケースの交換でドアの開閉がスムーズになりました!

ハンドル部分はまだまだ使えそうでしたので今回は錠ケースのみを交換しました。今までの様に力を入れて押したり引いたりしなくても 軽い力で扉の開閉が出来るようになりました。

施工後画像01

施工のポイント錠ケースが磨耗するとラッチの動きが悪くなります。

新しい錠ケース(左側)に比べ 古い錠ケースの操作部(段違いに開口された二つの四角い窓の部分)は磨耗し歪んでいます。こうなると扉のバーを押したり引いたりしてもラッチが動かず つい力を入れて開閉してしまう為 扉やドア枠 錠の他の部分にも悪影響が出てしまいます。プッシュプル錠の場合 錠全体を取り替えると5~7万円かかる場合もあります。今回は早めの手当てで錠ケースのみの交換ですんだ為 約1万円で納まりました。

お客様のコメント

玄関を出入りするのに ラッチ部分を指で押さえながら開け閉めしていました。不便は感じながらもいずれ修理しようと思ったままにしていました。こんなに快適になるのならもっと早く相談すればよかった。と思います。

担当者

松田 進

玄関や勝手口の錠は長年使用するうちに動きが悪くなったり固くなったりすることがあります。こんな時潤滑油を挿す方もいらっしゃると思いますが 注油直後は動きがよくなりますが 時間がたつと油にホコリが絡み余計に動きが悪くなる場合もありますのであまりおすすめはできません。動きが悪くなるのには何か原因があります。調子が悪いな と思ったらお気軽にご相談ください。

無料相談・お見積り

浴室施工事例

キッチン施工事例

洗面・トイレ施工事例

その他施工事例

浴室施工事例 キッチン施工事例 洗面・トイレ施工事例 その他施工事例

チームスタッフ紹介

マイナビ2019

ハウスケア便利サービス

会社紹介

事業案内

メガソーラー事業

支店紹介

よくある質問

無料相談・お見積り

当社の主な活動地域は、マップ上の色分けされた区分となります。エリアマップをご確認のうえ、お問合せください。

神戸市西区 垂水区 須磨区 明石市
三木市 播磨町 稲美町 淡路市北部
上記以外のお客様はご相談ください。

大阪ガス ウィズガス

大阪ガス内管工事協会

ゲンバの星

このページのトップへ